子供の身長を伸ばす為のコツとは何か?

今回は結論的な話題に迫っていきたいと思います。
「子供の身長を伸ばす為のコツ」です。

 

 

成長の三大要素といえば?

 

  1. バランスの良い食事
  2. 適度な運動
  3. 良質な睡眠

 

ですね。
これは有名ですから、目新しさはないはずです。

 

 

では、そのコツって何ですか?
こう聞かれると?ってなりますよね。
ここは最も重要な点ですので、一つずつ整理していきましょう。

 

 

「バランスの良い食事」を摂るコツ

これも簡単に伝えたいので、結論から。
昔ながらの食事を心がけましょう。

 

 

シリアルやパン食を避け、ご飯にお野菜たっぷりのお味噌汁、魚にする事です。
とはいっても、子供ですから食べたいものが沢山あるでしょう。

 

 

ハンバーグ、たまにはいいでしょう。
カレーは一押しです。バランスが摂りやすいですしね。
積極的にとってほしいのは大豆食品です。
丈夫な体づくりに欠かせない「良質なたんぱく質」を摂る為です。

 

 

カルシウム不足はサプリで補ってあげる。
スポーツをされている子供にはアルギニンの積極摂取。

 

 

これだけで十分です^^

 

 

「適度な運動」を癖づけるコツ

適度な運動ってどの程度なんでしょうか。
これも簡単に伝えたいので、まとめますね。

 

 

子供は疲れたら勝手に休みます。
つまり、放っておけばいいんです。
習い事でのスポーツでもない限り、自分の限界突破なんてそう起こりません。
疲れたら休むでしょうし、帰ってきます。

 

 

要はコツとして、適度な運動量を意識するのではなく、引きこもりを防止すればいいんです。
ゲームばかりしている子が多い現代においては非常に重要です。
親も一緒になって出かけ癖をつけてあげる事が重要だと私は考えています。

 

 

「良質な睡眠」にするコツ

正直、良質な睡眠にする一番のコツは、運動量を増やす事なので、先に述べた「適度な運動」を癖づけるコツが大切です。
ただ、もう一つ重要な事があります。

 

 

成長ホルモンの分泌が子供の成長には欠かせません。、
そして、その成長ホルモンは睡眠時に最も多く分泌されます。
詳細は「子供の身長を伸ばす成長ホルモンとは?」の記事を参照下さい。

 

 

では、良質な睡眠にするコツとは何なんでしょうか。
それは、食後から就寝前は少なくとも2時間空けるという事です。
寝ても眠りが浅ければ良質な睡眠とは言えませんね。
食後は食べたものを消化するのに体はせっせと働いていますから、体の修復などに専念出来ない状態なんですね。

 

 

だから、規則正しい時間に食べて、寝る。
これを徹底する事が健康体への第一歩です^^