子供の身長を伸ばす食べ物とは?

子供には背の高い子になってほしい。
どんな親もそう思うのではないでしょうか。
自分の身長が低ければ、子供に対しよりその思いが強くなるのは自然でしょう。

 

 

しかし、どういった食事、栄養を心がけてあげる必要があるのでしょうか。
以前「子供の身長は遺伝で決まるのか?」で、身長は遺伝のみで決まるのではないという事を述べました。
今回は食生活にフォーカスしてお話していきたいと思います。

 

 

食事はバランス重視で考えましょう

いくら成長期の子供とはいえ、カルシウムが良いから牛乳を沢山飲ませるのは危険です。
また、たんぱく質を意識して卵を増やすのも同様です。
これらが持つ脂質の過剰摂取により、肥満傾向になる可能性があるからです。

 

 

実は、「これを沢山食べなさい」というのはナンセンスなんですよね。
あくまでバランス良く各種栄養素を摂取する事がベースとなります。

 

 

以下はどれもが重要な栄養後です。
しかし、偏ると意味をなさないのです。

 

  • たんぱく質
  • カルシウム
  • カロチン
  • ビタミンC
  • 炭水化物
  • 脂肪

 

 

カルシウムは吸収効率が良くない為に不足がちになる

特に、カルシウムは普段の食事から必要量を摂取しにくいんです。
これはカルシウムの性質状、吸収効率が良くない事が理由となります。
だからカルシウムなどはサプリをうまく活用して補ってあげるとよいかと思います。

 

 

また、子供の身長は骨の成長にかかっています。
牛乳、乳製品、海藻類、小魚などは積極的に摂れるようにしたいですね。
そして、良質なたんぱく質で丈夫な身体を形成していきます。

 

 

お肉、お魚、卵、大豆食品は日々摂取出来るようにしてあげましょう。
よく遊んで、よく食べて、よく寝る。
このサイクルを意識していれば、難しく考える必要はないんです^^