子供の身長は遺伝で決まるのか?

子供の身長って何で決まるのでしょうか。
遺伝子が持つ設計書通りに成長し、止まるのでしょうか。
それとも、何かしらの努力で伸ばす事が出来るのでしょうか。

 

 

どの疑問に対しても、100%の情報、データがないですよね、
ですから、知識を整理して親側でチョイスしていかなければいけないのが実情ですよね。

 

 

子供の成長の「栄養」、「運動」、「睡眠」が重要と言われています。
でも、これって大人も同じかと思うんです。
ただ一つ、大きく違うのは子供の成長期はやり直しが効かないという事です。
だからこそ、この時期を大切にしてあげたい、それが親心ではないでしょうか。

 

 

昔と異なり、今は「身長は遺伝のみで決定づけられる事はない」という研究結果が発表されています。
よく世界で異なる道を歩んだ双子の事例などが紹介されていますが、やはり生活習慣で伸長幅も異なるのです。

 

 

つまり、成長期をどう過ごしたかで結果が大きく異なる事を指しています。

 

 

 

では、何をどうしてあげるのがベストなんでしょうか。

まず、人間の身体は口に入れたものからベースがつくられます。
ですから、栄養素は量以上にそのバランスを考えてあげる必要があります。

 

 

ただ、普段の献立からバランスよく摂取出来るようコントロールするのは困難かと思います。
この点は成長期に限っては子供向けの成長サプリ等で補ってあげるのがベストかと思います。

 

 

そして、規則正しい生活習慣が非常に重要です。
ある時は早く、ある時は遅くなんて寝起きがあれば、それはホルモンバランスも崩れがちになるでしょう。
また、睡眠を良質にする為にも、子供はある程度動いて疲れている必要があります。
適度な運動量を意識してあげるだけでも、随分質の良い睡眠いなるものです。

 

 

身長は遺伝で決まる!とあきらめずに、成長期をサポートしてあげましょう^^